スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

溶連菌感染症

2008.01.02
この病気は発熱や、皮膚がまだらに赤くなったりする症状が出ます。
舌にも赤いポツポツしたものができて、イチゴ舌という状態になることもあります。

症状が出ていない場合でも、のどをちょっとグリグリとして10分ほどで検査結果が出ます。

溶連菌感染症の検査の結果陽性の場合
抗生物質を医師に言われた日数通り服用します。
わが子の場合、10日服用しました。

そしてまれに腎臓を悪くすることもあるようで、
服用後尿検査をし異常がないことを確かめました。

うちの子は、赤くなったところをかゆがったり、若干の発熱で自宅療養でしたが
あまりにも水分が取れなかったり
状態が良くないと入院治療するようです。

この溶連菌感染症は、感染症と書いているように、人に感染する病気です。
こどもが集団生活始める保育園、幼稚園に通うとなりやすいものです。
また、病院でこの病気がわかると保育園や幼稚園、学校へ数日間出席停止となります。

こどもが通っているところでもしこの病気が流行っている時に
熱を出したりしたら、かかりつけの病院で流行っていることを伝え、検査してもらいましょう。

また、この病気は一度かかるとならないというものではありません。
何度もなることもあります。
大人もかかります。

家族の中で誰かひとりでもなったら手洗い、うがいなどの最低限の予防はもちろん
家族でマスクをすることなどちょっとしたことでも行いましょう。
スポンサーサイト
<<ノロウィルス | 子育て日記ホーム | 明けましておめでとうございます。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
http://ikujinoniki.blog21.fc2.com/tb.php/46-55f8dd06
| 子育て日記ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。